パズドラ心理学

 

突然ですが「ジャネーの法則」ってご存知でしょうか?

 

 

 

wikipediaによると

時間の心理的長さは年齢の逆数に比例する(年齢に反比例する)。

とのことで、
簡単に言うと「年を取れば取るほど時間が立つのが早くなる気がする」
っていう現象のことなのですが。

よくありますよねー。
「今年入ってもう3ヶ月?うそーん」とか、「あれもう月9?もう1週間たった?」とか。

昨日やったデビルチャレンジで僕もそういう体験をしていました。

 

 


サタンとかはね。いいんです。撮ってないけどドラゴンゾンビとかもね。
アテナで瞬殺なんです。

 

 

 


ブブもね。はなっから容赦しねえスタンスでやれば楽勝なんです。

 

 

 


問題はここから。ヒカーリーでいったメフィスト
勝てたけどさ。どーもね。短いんじゃないかと。

 

 

 


グリモワールもね。勝てたよ。勝てたけども。

 

 

 操 作 時 間 が 短 い ん じ ゃ な い か と !

 

LFヒカーリーで2つ
闇カーリーで2つ
ヨミで2つ
の合計6つの操作時間延長の覚醒スキル持ってるんですよねー。


1つの覚醒スキルにつき0.5秒延長だから6つで3秒。
もともとの4秒を足して7秒パズルできるパーリィのはずなんでよね。
そんなに延長いらなくね曲芸でよくねっていう意見もひとまず今は置いといてさ。

 

気のせいかなー年取ったのかなーとかね。
小学校の6年間とか長かったなー。二十歳こえるとあっというまだなー。
7秒パズルって長いと思ってたけど意外と短いのなーってね。本気で思ってましたよ。

 

 

今朝まではね。↓

 

 

 

 


気のせいジャネー\(^o^)/

 

 

 

 

おわり

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ パズル&ドラゴンズ・攻略ブログ